ちょいと其処まで

旅とか建築とかデザインとかそのほかとか メキシコがすきです 

フリーダ・カーロの作品が見られるメキシコシティの美術館とGoogle Arts&Culture

近代メキシコを代表する女性アーティスト、
マグダレーナ・カルメンフリーダ・カーロ Magdalena Carmen Frida Kahlo
写真家でハンガリーユダヤ人の父と、メキシコ先住民の血をひく母のものと1907年7月6日メキシコシティのコヨアカンで生まれ、1954年7月13日に47歳で死去。

f:id:uchitosotoo:20200408153625j:plain

眉毛が繋がった女性の肖像画を見たことがある方も多いのではないでしょうか。
情熱の画家と呼ばれ、現在もファンの多いフリーダ。
6歳のときに病気で右足が不自由になり、さらに17歳のときにバスの事故に遭い瀕死の状態になりますが手術を乗りこえ画家に。後遺症に苦しみながらも多くの作品を遺し47歳で生涯を終えました。画家としてだけでなく、民族芸術家、活動家としても活躍しました。


本日はフリーダの誕生日ということで、フリーダの作品を見ることができるメキシコシティの美術館やGoogle Arts&Cultureのフリーダのページについてまとめました。

 

 

美術館 

フリーダ・カーロ美術館 青の家 La Casa Azul-Museo Frida kahlo

フリーダの生家であり、年に結婚した夫であり画家のディエゴ・リベラと暮らした家。フリーダの有名な作品「ヴィヴァ・ラ・ディラ」があります。また寝室だった部屋にはフリーダの遺灰があります。
この美術館、非常に混みます。とくに土日は入場するのに長蛇の列で、現地に行ってみて入場を諦めたことがあります。

f:id:uchitosotoo:20200630015806j:plain

左に長蛇の列が続いていました。入口はまっすぐ行って左手

ウェブサイトからチケットの事前購入が可能なので、日程、時間が決まっている場合は先に購入することをお勧めします。また直前だとすでに事前予約分が売り切れてしまうことがあるので、決まったら早めにチェックしてみてください。
※2020年7月現在、新型コロナウィルスにより閉館中

https://www.museofridakahlo.org.mx/es/el-museo/


ディエゴ・リベラフリーダ・カーロの家 Museo Casa Estudio Diego Rivera y Frida Kahlo

二人が暮らした家でアトリエ兼住居。建築家ファン・オルゴマン設計の建物も面白い。
※HPを見ると休業とは書いていないのですが営業しているのか否か

https://estudiodiegorivera.inba.gob.mx/

 

ドロレス・オルメド・パトニョ美術館 Museo Dolores olmedo

ディエゴ・リベラの友人でもあるドロレス・オルメドがコレクションした数々のアートが収蔵されています。フリーダの作品を一番多く収蔵している美術館。ですが行ったことがない。次にメキシコに行ったときは行こう、いつになるんだろう・・・
※2020年7月現在、新型コロナウィルスにより閉館中。

http://www.museodoloresolmedo.org.mx/

HPを製作中のようで、上のURLを開くと各SNSにアクセスできます。

 

メキシコ近代美術館 Museo de Arte Moderno 

多くの美術館があるチャプルテペック公園内にある美術館。フリーダ・カーロのほかに夫のディエゴ・リベラのコレクションもあります。
フリーダの作品でもとくに有名な「二人のフリーダ」The two Fridaなどがあります。
※こちらもHPを見ると休業とは書いていない

https://mam.inba.gob.mx/

 

 

Google Arts&Cultureで見る

しかしこんなご時世なのでメキシコに行けないよ。ということで、Google Arts&Cultureでフリーダの作品や写真を見ることができます。

artsandculture.google.com

この中にもありますが、日本では名古屋市美術館にGirl with Death Maskという作品があります。スペイン語だとNina con máscala de muerteですかね。ほかにもアメリカなどメキシコ以外の多くの美術館にも収蔵されています。

 

ほかにもいろいろ

6月20日には「わたしはフリーダ・カーロ:絵でたどるその人生」というスペイン発グラフィックのベストセラーの日本語版が発売されました。フリーダの絵は使われていないのですが、フリーダの激動とも言える人生が綴られています。

わたしはフリーダ・カーロ:絵でたどるその人生

わたしはフリーダ・カーロ:絵でたどるその人生

 

 

2002年に公開されたフリーダの映画、その名も「Frida フリーダ」もたいへんおすすめです。詳しくは下記のエントリーで書きましたが、動画配信サービスではTSUTAYA TVのみの様なんですよね、メキシコではNETFLIXで見られたんですけど。この映画には青の家やディエゴとフリーダの家も登場します。

uchitosotoo.hatenablog.com

 

さらにTwitterにフリーダの公式アカウントもあります。よく写真や絵もツイートしているので興味がある方はフォローしてみてはいかがでしょうか。 

台湾はビルケンシュトックがお得に買える

セールの時期ということでいろいろなところからそのお知らせのメルマガやらが来る今日この頃。そういえば今年はほとんど洋服や靴なんかは買ってないなあ、まあこんな状況だし少し前まで店も閉まっていたことろが多かったし。


先日メルマガの中にビルケンシュトック BIRKENSTOCKのものがあって。1774年ドイツで設立された靴ブランドで健康サンダル(?)としても有名。ビルケンの靴が好きで現在は靴、サンダル、室内履きを合わせて6足。個人の感想ですが履き心地最高、手入れをすれば長持ち。とはいえ今まで長いこと履いていて最終的に革にヒビが入ってダメになったものなどもありました。


台湾はそんなビルケンの靴が日本で買うより安い。為替にもよりますがサンダルは気持ち安いくらいで、靴は2,3割安かったと思います。そのときは靴を買う予定なんて皆無だったのですが、士林夜市の周りをふらふら歩いていたら店があったのでなんとなく入ってみたら、日本の直営店で取り扱いが終わっていたモデルがあったのと思いのほかお手頃価格だったのでつい買ってしまいました。といっても台湾で最後に買ったの3,4年くらい前だからいまはどうなんだろう、とふと思って台湾のビルケン公式ページを見てみたら、やっぱりそんなかんじ。

www.birkenstock.com.tw

 

たとえばサンダルのアリゾナ Arizonaは日本だと定価10,450円、台湾だと1980TWD(1TWD=4円で計算すると7,920円)

f:id:uchitosotoo:20200702014158p:plain

アリゾナ

 

ロンドン Londonは日本だと定価23,100円、台湾だと4580TWD(18,320円)

f:id:uchitosotoo:20200702014154p:plain

ロンドン


あれ、サンダルも2割くらいお得。まあものによるんでしょうか。

店舗情報はHPの「門市資訊」というところをクリックすると地域が出てくるのでさらに選んでクリック。けっこうあります。

f:id:uchitosotoo:20200702163109j:plain

 


ちなみにドイツで何軒か見たときは、なんというかいまいちのデザインや色のものしかなくて、いいのあったら買うぞ!と思っていたのに買いませんでした。


合うか合わないかは好みはもちろん足の形によると思うのですが、個人的にインソール(中敷き)がとてもおすすめです。ソールが硬い靴とか薄い靴、平らな靴におすすめ。ハーフサイズのものを使っていますが、よくL.L.Beanビーンブーツに入れて履いています。

www.birkenstock.com


それと、ソールがすり減ったり金具がダメになったりしたら直営店に持っていくと有料でリペアしてもらえます。いままで何度がソールの張り替えをしましたが、あまりにもすり減りすぎると出来ないこともあるそうなのでかかとが完全になくなる前に持って行きましょう。オールソールも出来ますし、かかとだけすり減っている場合は半分だけ張り替えなどもしてもらえます。どうするかは持って行ったときに店員さんに見てもらって決めています。これで靴本体の手入れをすればかなり長く履けます。ずいぶん前ですがそれを知らなくて金具が錆びてしまったサンダルを捨ててしまったことがありました・・・
オールソール張り替えはペアで5000円(税別)ですが、店頭やWebサイトでFitClubという会員サービスに登録すると10%オフになります(※一部対象外店舗あり)
おそらくほかの靴修理店でも出来るのでしょうが、いつもビルケンでしてもらっています。

ec.benexy.com

ちなみにこのベネクシーという会社はビルケンシュトックの店舗を展開している旧ビルケンシュトック・ジャパンなのですが、これとは別にビルケンシュトック公式オンラインショップというのもあってちょっと謎、上に載せたインソールは公式です。公式の方をいじっていたら、各国のオンラインショップに飛べるようで。でも台湾は選択肢がなかった。


ちょっと話が脱線しましたが、しばらくは台湾に行けないのと、いまは国内でお金を使う時だと思うのもあり、また行ける日が来たらビルケンの靴が好きな方はぜひお店を覗いてみてはいかがでしょうか。

メキシコではフルーツにもチリをかけて食べる!家でもやってみた

メキシコはフルーツがとてもおいしい、種類も豊富、そして安い。何にでも、とまではいかないけれどチレ(チリ)をかけて食べます。粉末だったりサルサ(ソース)だったり。ライムやレモンを絞ったりもします。屋台で売ってるカットされたフルーツもチレをかけて売っていたりします。パパイヤとかマンゴーとかスイカとか。

f:id:uchitosotoo:20200619212656j:plain

パパイヤにサルサ

初めて見たときは何で?と思いましたが不思議な味がしつつもけっこうおいしい。たまにめちゃくちゃ辛いのがあったりするけど。想像以上に辛かったときはフォークでサルサ剥がしたこともあります・・・


いまはマンゴーが美味しい季節なはず、なんて思いながらスーパーで買い物していたところ、メキシコ産マンゴーを発見。ラップをかけられネットに包まれたマンゴー。こんな厳重なのメキシコで見たことない(高級なスーパーとかではあるんだろうけど)と思いながら購入。300円ちょっとだったか、メキシコだったら何個買えるんだろう、などと考えちゃいけないけど考えてしまった。

 


前にメキシコで買った野菜やフルーツにかけるチレがあったのでかけて食べることに。
メキシコでお馴染みのこちら、Tajin(タヒン)

f:id:uchitosotoo:20200619212651j:plain

これはチリと塩、そして乾燥ライムジュースが入っていてちょっとフルーティー。小さいもの(これは10g)が何本かセットになったものだった記憶がありますが、もっと大きいサイズも売っていて、スーパーで買えます。メキシコ人の友人はみかんとかりんごにもかけて食べてました。このTajinはそのまま食べても、というかペロッと舐めてもおいしいと個人的には思っています。もちろん肉料理などにかけてもおいしいです。

タヒン チリシーズニング 142g

タヒン チリシーズニング 142g

  • メディア: 食品&飲料
 

 さてこのマンゴー、切りながらちょこちょこつまみ食いしてたら最終的にお皿に乗ったのがかなり控えめな量になってしまった。おいしかったからしょうがない。

f:id:uchitosotoo:20200619212634j:plain

少ないのをごまかすために寄り気味

シャシャッとかけて実食。
あー、うまい、おいしい。そのままでじゅうぶんおいしいけどこれもやっぱりおいしい。ほのかなライムの風味がまたいいのかも。甘酸っぱさが食欲をそそるというのでしょうか。

f:id:uchitosotoo:20200619212639j:plain

 続いてパイナップルにもシャカシャカとかけて食べる。
こちらもよい。 
 

f:id:uchitosotoo:20200619212645j:plain

イカに塩をかけると甘味が増すのとは少し違う気がするのですが、なんだろう少し不思議な風味になるのだけどこれはこれでうまい。語彙力が足りない。


メキシコでは粉末以外にもフルーツ用のサルサも色々な種類のものが売っています。もっと買ってくればよかったな。いつになるかわからないけど、次に行った時にはもっと買ってこよう。そしてメキシコでフルーツたらふく食べたい。